SR500だが



今年も残すところ10日余り。
と言っても、車検やら新規やらは25日が最終となる。
車検と新規で4台、サスのバラシが2台、全バラもあるが…
SRの車検を何とか25日に押し込めないかと思案中。

このノーマル然としたSR500。
エンジンの終わったセローに代わり、代車に使おうかと。
その辺、プラリと出掛けるにもお手軽。
原点回帰的快楽もある。

☆ISM☆

YAMAHA SR レース用アンダートレイ



出来上がりました。
右サイドのクラッチカバー下、左のジェネレーターの下側までカバーし、より安全な、そして転倒時にもプロテンション効果の高い形状としました。
SRでサーキットを走ろうと思うと、カッコの良いアンダートレイが見当たらず、それならばと作ってしまいました。
大して数売れない事は解っていても、キチンとした物が欲しかったのです。
SRXや250シングルあたりにも転用出来そうでは有ります。

このアンダートレイ、クランクケース下を通すエキパイ限定です。
お使いになるエキパイも様々でしょうから、敢えてステイは準備致しません。
ご自分で製作するのも、また楽し!と勝手な思い込み。
勿論、依頼下されば現車合わせで装着します。

今年の筑波ツーリストトロフィーで開催されるSRのレース。
レギュレーション変更によりかなりの改造が許されるそうです。
安全面の装備にも十分留意しなければなりません。

☆ISM☆

SSUミーティングIN富士スピードウェイ

旧友達からのお知らせです。

恒例、SSU走行会を5/31(日)開催するそうです。

参加ご希望の方は4/26までに申込みをお願いします。
但し、定員になり次第締め切ります。
申込み時に走行料・認め印をご持参ください。
初めての方も是非是非一緒に走りましょう

hayashicustomさんインフォメーション

という事で、私も参加します。
仲間と一緒に、製作進行中のSRと07Rを走らせに行こうかなと。
ショートコースゆえ、久しくバイクに乗っていない私には丁度良さそうです。

興味のある方は問合せしてみてください。

☆ISM☆

SRカスタム進行中



大まかにパーツを装着してみました。
エンジンを始動したのですが、音量が。
サイレンサーのパンチングパイプをもう少し長くするとします。
キャブは現在FCRを装着してありますが、見た目で感心できません。
当初の予定では、丸キャブのCRをと在庫していた筈なのですが、何処を探しても見つからず、取り敢えずのFCRです。

シートは新造で、張りぼてマスターモデルにサフェーサー状態を仮載せしています。
他車種にも装着出来るよう汎用性を考慮し製作中です。
お尻がダックテール形状であるのがポイント。
これと並行して、もう一種類、シンちゃんが仕上げしています。

今更ですがSR、されどSR。
手に入れやすく、アフターマーケットのパーツも数多く、造りはシンプル。
ガレージライフにも最適な一台ではないでしょうか。
早く乗り出したい!
と、気持ちが募る今日この頃。

☆ISM☆







足回り装着



車体関連が一段落。
主にガレージに有ったジレラ・サトゥルノのパーツを流用しました。
チェリアーニのフォーク、マービックのホイール(残念ながらアルミ製のため軽さは期待できないが、安全性に問題はなく安心)、ブレンボのブレーキ。
ステムオフセットも僅かに違いはありますが、タイヤ外形が小さくなった事も有りトレイル量もほぼ同じ。
スウィングアームはヤマハ純正アルミの部材を流用しワンオフ製作。
僅かに対地角を大きくした以外は純正寸法の為、違和感の無いサイドビュー。
走行フィーリングは如何に!

目指すは、じじいのカフェレーサー。
たまには気持ち良くサーキットで遊べる仕様を目指します。

☆ISM☆

SRのスウィングアーム



久し振りにSRの話し。
暮れに片付け序でに奥から引っ張り出した。
レース用にとも考えていたのですが、筑波TTのレギュレーションではチョッとつまらない。
エンジンがSRなら何でも有り!何てレースがあったら楽しいのに。
という訳で、モディファイして普段乗りにする事にしました。

前後キャストホイールにしてディスクブレーキとするのですが、だったらスウィングアームもアルミに交換して…と思い、有りがちなXJR400の純正品を手に入れ装着と考えたのです。
SRショップさんやマニアな方たちがやっているのだからと、安易に考えていましたが、これが大変!
STDと同じ位置関係とは程遠い。
結局、中古のXJR400のスウィングアームは切断され部材の状態となりました。
ゼロから作ったほうが早いくらい。
幅や長さは同一となるのですが、リアサスピボットは部材の大きさから上に11mm移動する事になりました。
11mm長いリアサスを付けた位置関係と考えれば良い。
結局は画像のような治具も作る羽目になり、予想以上の大仕事となった訳です。
とりあえず、XJRの部材を使用して実験的に製作してみます。

PS.カテゴリーもSRカスタム製作記と変更しました。

☆ISM☆

SR400素材



素材に恰好のSRがやってきた。
早速ストリップに。
これは書類付の為、ロードゴーイングにするつもり。
レーサーベースには書類なしのSR500がある。

これでレース用、公道用と揃った訳でですが…
創り物だらけで、体が一つ。
4車種並行して進行中です。

☆ISM☆

XT500フレイム



XT500のフレイム。
ご存知、SRの前身である。
かつてこのXT500を2台乗り継いだ。
このフレイムは、初期のBOTTを走り、その後倉庫の片隅に置いてあった物だ。
20数年振りに外の空気を吸った。
状態を確認する為にある程度塗装を剥いでみたが、目立つ腐食の発生も無かったため、取り敢えず不要なステイ類はカットした。

XT500としては部品が完備していないので、このフレイムにSRのコンポーネントを組み付けようと考えている。
身の回りに転がっているパーツで組み上げる予定だが、フロント・リアのサスペンションは工夫が必要。
速さだけを追求するのではなく、遊び心を忘れずにカッコいいマシンにしたい。

体が一つしかないのに、気ばっかり多くて・・・
でも、暖かくなった頃には走らせたいものだ。
同好の志は居ませんか。
同時進行で造りましょう。

★ISM★

S.S.U



懐かしい方もいらっしゃるでしょうね。
かつて、シングルレース盛んな頃、シングルショップユニオンはありました。
そうそうたるシングル系ショップさんたちの集まりです。

R/C誌最新号。
SRレーサーが多数紹介されているのを見て、このTシャツを思い出しました。
そういえばこの頃、当時のメンバーさん達と電話で話す機会が以前より多くなりました。
懐かしい声は昔と変らず皆さんお元気で何よりです。
久し振りにSRのレーサーでも造ろうかな〜なんて考えるこの頃です。

☆ISM☆
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM