4V水冷月間?



最近お預かりしたスーパーバイク達。

888、916、996、998、1098、1198。
マイナートラブルや車検から重大なエンジントラブルまで様々です。
ここ暫くは07Rに時間を足られてしまい、ユーザーさんの方々には大変ご迷惑をお掛けしています。
そんな状態でありながらも、暖かいお声掛けを頂き、感謝感謝です。

ミラノ行きの準備が今だ整っていなく、今しばらくは慌しい日々が続きます。
2号機も仕上げて画像を撮らねばなりません。

当たり前ですが、留守にする前に、出来る限り作業を完了させるつもりですので、皆様には今少しお時間を頂戴いたします。

☆ISM☆

ようやく

 


待ちに待ったパーツが入荷した。
ベベル750S用バルブ。
コイルスプリングタイプの、何と当時そのままの箱入じゃないですか。

これでヘッドの加工仕上げの工程に入れます。
レース用カムシャフトとスペシャルなバルブスプリングと共に組み付けます。

☆ISM☆

ベベル750ラウンドのクランクケース




この画像を見て欲しい。
何と鋳造が粗い事か。
巣からオイルが染み出すは、クラックや割欠けもある。
ア〜〜どうしたらいいのか。
代わりは無いし・・・一台丸ごと手に入れなければ手に入りそうに無い。
困った困ったと言っていても前には進まないので、パッチをあてて直してみるか。

☆ISM☆
 

モンスターのリアカバー



プラスチック製のノーマルのテールランプ取り付け部分が壊れるのはよくある症状です。
ならばD/P製のドライカーボンを。
ところがそれはそれでドライカーボンの特性か、薄く強度は満たしていたとしてもフラッシャーランプがブルブルと大きく揺れる有様。
いつかはフラッシャーの付け根付近で2つに割れてしまいます。

そこで裏側からFRPを貼り込み補強する事としたのですが。
これがドライカーボン素材のワックス成分が邪魔をして接着不能。
仕方なく中間に繋ぎ材を見つけ、ポリエステル樹脂で貼り込みして一件落着です。

☆ISM☆ 

ベベル750Sのバルブスプリング

 

750Sのレーサー用カムシャフトとバルブリターンスプリング。

リターンスプリングを持つDUCATIはナローシングル以来の久し振り。
ノーマルよりは高回転となる為、バルブジャンピングにどう対応するか悩みどころ。
柔らかめのシングルスプリングのノーマルに対し、ダブルスプリングとしてレートも僅かに上げたい。
スプリングを巻いてもらえば話は早い。
熱に晒されレートが落ちないかと焼きいれも心配だし、スプリング表面のピーニングショットはどうするの。
安心出来る解決策に悩みます。
入手が難しいと思われるエンジン廻りのパーツを大きく壊すわけにはいきません。
そこそこパワーを出しながら壊れない!と言うのが言うまでも無く理想であります。

このハイカムはV2製ですが、10数年前に手に入れストックしていた物。
V2は活動していないようですし、スプリングの件はもう少し時間を掛け検討しましょう。

つくづく思います、デスモドローミックの良さを。
81年の900MHRに始まり、350・450DESMOを含め全てのDUCATIはDESMO。
中には、リターンスプリングさえも装着せず走らせた事も多々あります。
DESMOの美点を検めて感じる今日この頃です。

☆ISM☆

ドカッティ、ドカティ、ドゥカティ

 

奇遇な光景です。
何と珍しくも、750S、750SS!、900SSと、勢揃い。
たまたまご来店のお客さんも少々ビックリ。
さながら、旧車屋さんのような光景。
決して嫌いでは有りません…どころか好きです!

これから始まる格闘が楽しみです。

☆ISM☆

デスモセデッチD16RR



少し前のこと。
お客さんから電話。
「デスモ何とかってヤツ、新車買えるの?この間見たんだけど」
「当時限定車で、数も少ないんですよ」
「何でその時言ってくれなかったの?2台買ったのに…」
と、お叱りを受ける始末。
仕方なく、程度の良いユーズドでご勘弁頂きました。

そのままの出来合いでは満足出来ず、これからカスタムです。
フルドライカーボンの外装を装着し、チタンのフルエキを奢る予定。
あたかもプレシーズンテストのワークスマシンを髣髴させる仕上がりを狙っています。

それにしても、その奥のMILLONA ONE SHOTとD16RRのツーショットは滅多にお目にかかれるものでは有りません。
観察すればするほどに、その造り込みは大いに刺激的で悩ましく、モノの価値観を狂わせます。
などと、少し感覚が麻痺しているこの頃です。

☆ISM☆

ハイパーモタード1100S中古車入荷



小奇麗で前オーナーさんの性格が伺えるようなワンオーナー車。

平成21年登録で車検は24年2月まで。
若干ですがメーカー保障も残っています。
走行9,300Kmとお手頃。
D/Pのシート、カーボンリアフェンダー、ミラーも装着されています。

☆ISM☆

M696中古車



「欲しい方、居たら売って下さい」
と、ユーザーさんからの委託販売車。

走行21,000Km、車検は23年12月。
外観は綺麗で、調子も良し。
気になる価格は、名義変更まで含め、乗り出し65万円です。

気になる方は、ご一報を!

☆ISM☆

1198S CORSE



自己主張するアルミタンク。
細目のヘアラインにクリア塗装されている。
アルミタンクを標準装備するのは888SP以来か、随分と久し振りです。

更に満足度を上げるモディファイを準備中です。

☆ISM☆
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM