M796トラブル????



それは昨日の夕方の出来事でした。
M796のユーザーさんから、近くのGSよりレスキュー依頼の電話。
セルモーターが廻らないのだと。

本日点検作業。
すんなりとスターターでエンジン始動!
アレレって感じ。
バッテリーやレギュレーターかとも予測したのですが。
実はこの個体、大手全国ネットの量販店で販売され、しかも数日前に点検を受けたばかりだと。
エンジンオイルはキープのドラム缶に入ったELFオイルなのだそう。

ならば機能と同じ状況を作ってみようと、エンジンをチンチンに暖気してから止める。
その後ガソリン給油相当の数分後、セルボタンを押す。
ダメ!廻らない!これだねトラブルは。
エンジンオイルには、EPLにPL500を添加してフィルターも交換、きつめに調整されたタイミングベルトを適正にセット。
これで再始動も問題なく解決しましたが、今後暫くは要注意です。
オ〜怖。

空冷マシンは夏場のオイル、注意しましょうね。

☆ISM☆
 

空冷1100エンジントラブル



驚きです。
トラブルで入庫の車体。
1100ツィンプラグ。
エクゾーストのバルブ傘の付け根からポッキリ、折損していました。
クローズのタペットクリアランス正常、カムやベルトなどにもそれらしき症状は無い!
バルブの断面付近を観察すると、僅かですが傷らしき痕跡がある。

走行中のトラブルですので、ピストンヘッドやシリンダーに傷は有るものの、この程度で済んで良かったと。
運が悪ければ重大な事故になりかねません。

☆ISM☆
 

PILOT ROAD2 お買い得情報!



前後セット・交換工賃・消費税込み価格です。

120/70ZR17+160/60ZR17セット   ¥.39,900−
120/70ZR17+180/55ZR17セット   ¥.42,000−

数量限定ですのでお早めに!
電話予約も受け付けます。

✩ISM✩

1098の触媒



車検メンテの1098.
サイレンサーの中で遊んでしまった触媒。
リベットを抜いてバラし、抜け落ちないようスポッテイングして組み付け。

出来が悪い!純正。

☆ISM☆

1098Sエンジンから異音!

初期の2007年モデル。
走行17,000Km程で、エンジンの調子は良いものの、ヴァーチカル気筒からわずかに異音が発生。
外部からは原因の特定が難しく、タイミングベルトカバーとヘッドのカバーを外しました。


注意深く目視確認するが、異音の原因になるような状況にはないですが、カムとジャーナルの当たり面は修正しました。


これはタイミングベルトテンショナー。
たまたまバラけている08年のパーツと比較する。
一目瞭然、まったく違うパーツが採用されているではありませんか。
一年目にしてKAIZENされたのか。

07年はベアリングが非分解構造で打ち込まれており、アウターは何とプラスチック。
ゴムで両面シールされていますがグリスが出ている様子が窺える。
それ以前の999はどうかというと、08年と同様のパーツが採用されているが、直接の比較はしておりませんので部品番号でも確認するとします。

☆ISM☆

寝かせてメンテ

 

クランクケース右側。
エンジンオイルを交換後間もないため、上からタイダウンベルトで支えながら車体を傾けての作業。
ユーザーさんのお財布に優しい方法でした。

☆ISM☆

時には、こんなバイクも。CB400Four

 

見た目そこそこ小奇麗なCB。
結構な金額で購入された中古逆輸入車。
エンジン不動で入庫。
内視鏡でシリンダー内部の状態をユーザーさんと一緒に確認。
エンジン開けましょう!と即決。
腰上は一度バラされた痕跡があり、少々乱暴な仕上げ方が確認できました。

昨今、ブームとはいえ、いかがなものか。
絶版旧車をお求めの予定の方は、くれぐれもご注意あれ。

☆ISM☆

バックヤード

 

何と乱雑な事か。
長期惰眠中のシングルやベベル・パンタと一緒に納車前や部品待ち。
本来スペースを確保するために一部を2段に収納するようにしたのですが・・・

週末の悪天候には参ります。

☆ISM☆

MH900eアルミタンク修理

 

ビーターさん製作のアルミ製ビッグタンク。
内側から腐食してガソリン漏れ発生。 
水や不純物が溜まりやすい角にごく小さな穴が。
少し大きめに穴あけをして、腐食部分を取り去りアルゴン溶接で穴塞ぎ。

驚くのは、この個体の走行距離。
リアハブベアリング、タイミングベルト&テンショナー、クラッチアッセンブリー等々、消耗箇所をリフレッシュしています。

燃えなくて良かった〜。

☆ISM☆

片持ちリアスウィングアーム用のリアハブベアリング

 

メーカーでは設定されていないベアリングと純正シールをセットにしました。
748・916・996・998・MH900eなどに対応します。

走行距離の多い車体は必ずダメージがあるといっても過言ではありません。
消耗品とお考えください。
因みにリアハブアッセンブリーの価格は17万円以上と記憶しています。

価格は、¥32,400−(消費税別)

遠方の方は、リアハブを単体で送っていただければ、ベアリング類の交換をして送り返します。

☆ISM☆
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM