<< パンタ系クランクシャフトベアリング | main | SPORT 1000 未登録車お買得! >>

菫と藤





和式の色名は、どれも奥ゆかしい。

どちらも紫や薄紫と一般的には表現されるが、すみれ色・藤色と表現した方がよりイメージが伝わり易い。
最も、色を言葉や文章で表現することは非常に難しいのだが。
オートバイの色というのも、どちらかというと画一的だ。
M・CのスペシャルなDB5のカラーリングは個性的。

オートバイのカラーリングは難しい。
美しい形であれば、どんな色を塗っても美しいのだろうが、より形を際立たせる為のカラーリングはどう有るべきか。
ソリッドの単色に拘りたい。

☆ISM☆
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM