<< お菓子や石井さん DUCATI Cup参戦記 | main | キャブレターシュラウド >>

ドリブンスプロケット?

今日来店された客人が、こんな事言ったんです。

「リアスプロケット変えたらバネ下重量が軽くなり、乗り易くなりました」って。
「えツ・・・」
私はその変更によって、何がどう変化したのかを説明しました。

先ずドリブンスプロケットをジュラルミン製に交換することで、バネ下重量が軽減されるのは確かです。
では、それが体感できるかといえば、答えはノーでしょう。
スプロケットというよりは、同時に交換したチェーンの効果を体感しているのです。
基本的に、スプロケットとチェーンは同時交換が望ましいのですが、DUCATIのみならず標準装着のチェーンは、思うほど高品質な物ではありません。
新車時よりフリクッションが多く、距離を重ねれば尚更に悪化していきます。
DUCATIは低速域がラフだと感じている方も多いと思いますが、これはチェーンの動きが悪いことが主たる原因の一つです。
終りかけの使い古したチェーンから、新品のフリクッションが小さいタイプのチェーンに換装すると、思いの他スムーズに、そして時には軽やかになったと感じることが出来るのです。

今更という内容ですが、御理解いただけたでしょうか。
その客人も納得して帰られました。
巷には誤った情報も有るようです。
ご自身でしっかりと検証する事が望ましいですね。

☆ISM☆
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM