<< bimota DB6 タンデムシート | main | モンスターS2R1000 >>

ISM-07R近況

ISM-07R。
EICMAミラノショー出品車から数えて8台目のフレイム。

素材には、外径28.6、25.4、22,2、19.0、15,9、肉厚は1,6から1,2のクロモリパイプ。
合計28本の素材をTIG溶接組み。
それぞれを組み合わせを変更する事で、剛性に変化を生み出すことが可能です。...
そんなわけで、ディメンションは同じながらも3種類のフレイムを組んでみました。

左ー高剛性タイプで、ARAさんの激しいライディングにも対応することをイメージして製作しました。
中ーこれが標準のスタンダードタイプです。ユーザーさんにお求め頂くのはこれです。
右ーネイキッドの超ライトウエイトに仕上げようかと画策しているワンオフ。溝付きタイヤのサーキット走行程度でも破綻しない範囲のしなやかさが具現化出来るのか。

会計係や娘から「いつまで好きな事やってんの」と、瞬間的に小さくなっている私です。
趣味が高じてオートバイを生業としてきましたが、趣味の世界に更に深くはまってしまったようです。


イタ飯、行きたいな〜

☆ISM☆

 
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM