CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< フレイムを図面化 | main | 片持ちリアスウィングアーム用のリアハブベアリング >>
SANTANAライブ!
0
     サンタナ来日公演があるとFM。
    エッ、12日、武道館!
    火曜、定休日じゃないですか。
    チケットが手に入れば行きたいな〜とネットで探す。
    あった、真正面の顔の表情も読み取れるA-5アリーナ席。

    というわけで、今日は東京へ。
    駐車場を確保するために早めに現地到着する。
    かすかにリハーサルの音が漏れ聞こえる駐車場、車中で時間調整していると、上空からブ〜〜ンとエンジン音。
    見上げれば飛行船。
    風にゆすられユラリユラリしているのが地上からも確認できる。
    あれには乗りたくないな。





    開演前に一枚、すかさず場内係員からご注意。
    周りを見渡せば、同世代と思われる方ばかり。
    始まると間もなく、皆さん総立ちでノリノリ。
    リタイア組、ネクタイ姿のサラリーマン、音楽業界人の様ないでたちの方々、手拍子と上下する体がアリーナの床を揺する。
    あたかも、40年前のディスコに現れたゾンビの団体さんの様だ。

    演奏される曲はアルバムに収められた聞き慣れたものばかりだが、残念ながら聞きごたえは良くなかった。
    私にとってはハウリング(?)としか聞こえない輪郭のない低域と、サシスセソが強調されたドンシャリの音はいただけない。
    我が家の音響システムの方が比較にならないほど音のクオリティが高い。
    ディスコやクラブの中にいるようだった。

    サンタナも確か65歳位だっただろうか。
    これが生サンタナ最後のチャンスかもしれないと、その姿をしっかりと見届けた。
    そういう意味合いで貴重な時間でした。




    武道館を出て、向かったのは娘の住む東麻布へ。
    久し振りに娘とデート。
    深夜まで営業しているイタリアンレストラン。
    裏切らないメニューと、親子3人で落ち着いて会話をするにはとても良いお店でした。
    帰り道は、敢えて陸周りで寄り道しながら帰宅しました。

    ☆ISM☆

    | 心のままに | 01:18 | comments(3) | - |
    コメント
    え〜行ったんですか!サンタナ!
    く〜行きたかったけど、この日に限って入稿がありまして仕事が終わったのが夜8時…やっぱチケット買ってなくてよかったんだと…自分に言い聞かせて慰めました(笑)
    「あたかも、40年前のディスコに現れたゾンビの団体さんの様だ。」←これ最高!思わず吹き出しましたy@@
    しかし、キャバンサライを牧野さんのリスニングルームで一緒に聴きましたね〜あれから40年以上が経ったんですね〜
    光陰矢の如し…というよりも少年老いやすく…の方が合っているかもしれません。
    ま、肉体は老化しても、心は青春…フォーエバーヤング!
    …で行きましょうね!
    先輩、これからもよろしくね m(_ _)m
    Satoru Mori
    | Satoru Mori | 2013/03/14 5:58 PM |
    行ってきました〜。
    ライブと我が家の音の違いに少々がっかりでしたが、生身のサンタナを一度くらいは見ておかないと。
    音出し機器を変更中ですが、今度機会を見てお誘いしますから是非聴きに来て下さい、昔のように。
    | ☆ISM☆ | 2013/03/15 7:44 PM |
    ありがとうございます^^
    牧野さんはサンタナ初体験ですか?
    拙者は、初回〜5回目まで皆勤賞です。
    そういえば、都内勤務になってから牧野さんの所はご無沙汰しちゃってましたからね。
    武道館はどっちにしろ音響は最悪の部類です。
    造りの関係でしょう…PAの専門家がコボしておりました。
    Doobieやイーグルスもあそこでやったんですよ。
    アメリカンロックは何とかPAで誤摩化せるようですね。
    | Satoru Mori | 2013/03/16 11:29 AM |
    コメントする