<< MOTO GUZZI 1000S | main | FUN TRACK DAY 2013 >>

ハイパーモタード

 

EICMA会場内の通路。
後ろから、「マッキ〜ノさん!」。
エッ、振り向けばミルコ・ボルディガさん。
どこであっても、今だに名前を忘れず声を掛けてくれる。

半ば強引に「何しに来たの?」「展示に来たの」と、DUCATIブースに連れて行かれる。
そう、このハイパーモタードを見せたかったのだ。
エンジンも車体も軽くて小さい、燃料タンク容量も大きくなりシート高も低くなった等と自信満々。
広報用の冊子も手渡しして下さる。
110PS、ドライウエイト171Kg。
これが軽いのかは、ガソリン無しのウエット重量を実測しなければ何とも言えない。
新車を実測すると、メーカー発表値より20数Kg重くなるのが常ですが、一体ドライ重量ってどうなっているんでしょうね。

ところで、このエンジンの位置付けは、空冷1100EVOに近似するのではないのか。
ユーロ4に向けての準備なのか。
空冷は生き残れるのだろうか。
いろいろ考えても仕方ありませんが、ハイパーモタードシリーズの中ではベストマシンであろうと思います。



自宅の出窓に置いてある【お金の成る木】が小さな花を付けました。
今日は暖かい一日でしたが、私の腰はなかなか本調子には戻りません。
ここで無理するわけにもいきませんので、ボツボツ作業しております。

☆ISM☆


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM