<< 燕 巣立ち準備か | main | 燕が巣立ち >>

db2Jレーサー

 


ボディワークが一段落しました。

フレイムに一切手を加えず作業しているのですが、シートレールの幅が大きく、座面付近の追加加工で手間取りました。
菅生耐久ということも考慮して、フロントカウルを少し高めにセットしています。

フロントサスやリア周りもDUCATI SS系パーツと入れ替えてしまおうかと思案中。
この短いスイングアーム、何処を見ても何とも納得出来かねます。
結果として、軽量ホイールやブレーキ等々パーツの入手も楽になるのです。
超軽くなった車体と、これ以上はないと感じる重量感たっぷりの純正ホイールはきわめてマッチングが悪そうです。

今日、この画像を撮る為に転がしましたが、何と軽い事か!
07Rに匹敵する軽さかもしれません。

☆ISM☆
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM