<< SuperMAX筑波の結果 | main | SuperMax決勝動画 >>

区間タイムの検証

 

ARAKAKiの区間タイム表。

各セクションでのベストタイムがバラけている。
仮にクリアラップと仮定して、各ベストラップを合計すると、1分01秒105となる。
ベストで繋ぐという事は更にタイムアップの可能性が高いわけで、0秒代へ入るハードルは高くは無い。
エンジンの耐久性を気にしない程度のパワーアップでいけるだろう。
それよりも先ずはECUの方が先決。
思いの外ラム圧が掛かっており、プラグが白い。
たとえノーマルエンジンでも、キチンと組み直してフルコンでマネージメント出来ればコンスタントに0秒台で走行出来るかと考えているところです。

なかなか興味深い表ですが、タイムの遅い前車を抜くのにタイムロスしている事が読み取れます。
最高速は以外にも205Km/h。
0秒台で走る最速グループは一体どの位の最高速を記録しているのか知りたい。
誰か教えて下さい。

☆ISM☆
コメント
決勝では新垣校長のタイムUPを邪魔してた一人です(笑)。

予選上位の1098系はGPSロガー上では230〜240km近い最高速を出してましたね。
ちなみボクの水冷で115kmぐらいで、セクター別を見比べさせて頂くと、1セク、3セクは差ほど遜色無いものの、2セクの差がそのままタイムの差になってます(汗)。
勉強させて頂きました。
  • Fukuoka
  • 2011/11/02 5:40 PM
Fukuokaさま、お疲れ様でした。

賞典外参加ということで、皆さんのお邪魔にならなかったか気になるところでもあります。
インフィールドと最終の速さをテーマとしていましたので、成果を感じる結果となりました。
来年のMAXは筑波3戦開催の予定で、より安全で楽しいレースとなるようMCFAJと協議をしていると聞いていますので、また参加をさせていただこうかと思っています。
その節もARA校長共々宜しくお願いします。

  • ☆ISM☆
  • 2011/11/03 5:26 PM
初コメント失礼させていただきます。
レースお疲れさまでした。
筑波での最高速ですが、先日のレースで私のGPSロガ-では213km/hでした。
FiscoではTFDボスの空冷車が私のより若干速く、岡山ではCorseさんの空冷車がやはり私のより速かったです。

空冷の世界は奥が深いですね、来年もレースを楽しみましょう!

(今回はお声かけるタイミングがなく失礼いたしました。
次回お見かけしたら、改めて挨拶させていただきたいとおもいます、よろしくです)

始めまして、イケチさま。

レースお疲れ様でした。
参加する立場で、観戦する立場でも興奮しながら愉しませていただきました。
07Rは、今だにイモビ付きのメインキー+ノーマルECU+メーター、ってな具合でレーサーとは程遠い装備です。
皆さんに情報を頂き、有難く学習しています。

ARAさんも車体に好印象を持ったようですので、また一緒に遊ぶ機会を作ろうと思っています。
その節は宜しく!

  • ☆ISM☆
  • 2011/11/05 8:11 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM