CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< PS1000オーナーさんから画像が届きました。 | main | VESPA 125ET3 作業終了 >>
GT1000にOHLINS装着
0


    「乗り易さと心地よい音創り」がテーマ。
    ある程度の予算を頂いて、その内容に関してはお任せのモディファイ。

    オーナーさんとも年齢も身長も近いため、自分基準で取り組むことが出来る。
    異常と思えるシート高は、単に足着き性を良くするだけでなく、同時に乗り心地や追従性を高め、無意味な緊張感が無く気持ちよく走れることが大前提。
    標準装着品は却下。
    ストロークを規制し、自由長を小さくしたサス等問答無用。
    更なるレイダウンはサスが動かなく危険。

    迷うことなく、他車種用のOHLINSを加工して装着する事とした。
    そのままボルトオンは出来ないので、少々加工しての取り付けは致し方ないところ。
    自由長比でSTD−19mm、しかも良く動く為、静止1Gでもサスはストロークする。
    STDのサイドスタンドはこの時点で機能しないので、これも加工する。
    当然ながら、合わせてフロントフォークにも手を加えた。
    実走はしていないが、なかなか良さそうである。

    ハンドルバーはアルミ製の幅が小さく、少しアップになるタイプを僅かに手前に引きセット。
    これで跨りますと、ポジションは驚くほど小さな感じとなりました。
    完成納車は8月末ですので、じっくりとモディファイしていきます。

    ☆ISM☆
    | GT1000モディファイ記 | 22:38 | comments(2) | - |
    コメント
    なるほど!っと唸らせる技です。
    ドカに乗っていると、いつも感じる事、その最たるものは『ポジション』です。まだ僕は欧米風な体型ですが、それでも違和感たっぷり!
    このオーナーさんの喜ぶ顔が想像できます。
    羨ましい限りです。

    完成した暁には、全体像の写真をアップしてください!
    | kohei | 2008/08/04 9:52 PM |
    koheiさんが違和感有ると言う事は、大多数の方々がそう感じていると言うことでしょうね。
    作業の進行と共に小出しにしていきます。
    同じ悩みを持っているオーナーさんの為に何か参考にでもなると良いのでですが。

    ところで、Monster号の再デビューは何時頃ですか。
    サスが気になりますので、ご一緒出来る機会が有ると幸いです。
    | ☆ISM☆ | 2008/08/05 6:53 PM |
    コメントする