ポールスマート1000カスタム





ポールスマート1000シングルシートが出来ました!

シートが完成しました。
上から見ると、その大きさの差が歴然!





裏側からも
装着は、純正同様のフックを付けてキーで脱着出来ます。



シートクッションを外せば、シートカウル内に容量5ℓのラゲッジスペースが有りますので、レインスーツ等の収納にお使いいただけます。



という訳で、明日には現車に装着して画像をアップします。
こうご期待という事で、今日はここまで。

☆ISM☆

ポールスマート1000のカウル考



オーナーさん達から打診を頂いているカウル。
開放されているヘッドランプ下側にご不満が有る様。
如何しましょう?とあれやこれや考えてはいるものの、まだ答えが見つかっておりません。
無い物を作る時は、とかく時間が過ぎて行きます。

発表間もない頃のカタログを見ていました。
このカタログの写真はワンピース!のカウルなんです。
ワンピースで試作されたとすれば、脱着時にフォークをかわす為にカウルを開かなければなりません。
その為に、ライト下側を開放しておかなければならなかったのでしょう。
分割されたカウルはジョイント部分が複雑な構造で、FRP作業には適さない形状しております。
困りました。

いま少し、検討してみることにします。

PS.フレイム色もブルー系だったり、ボディもフレークのようです。
 
☆ISM☆

PS1000サイドカバーが完成しました。

製作準備していたサイドカバーが完成しました。


ウエットですが、綾織カーボンです。


此方は、通称シルバーカーボンと呼ばれるテキサリウム。

ユーザーさんからリクエストが有り、カーボンで製作する事になりました。
好みで選んでいただけるかと思います。
勿論、FRP黒ゲルコート仕上げでも製作出来ますので、色を合わせたい方はFRPを選択して下さい。
取り付けは3本のインシュロックで固定しますので、簡単に装着できます。
スポーツ1000や1000Sといったスポーツクラシック車にも適応します。

気になる価格は、
カーボン、テキサリウム共に、¥25,200-(税込み)
FRP(黒ゲルコート仕上げ) ¥16,800-(税込み)

ご注文お待ちしています。

☆ISM☆

ポールスマート1000サイドカバーの最終形





前回試作品を手直しして、これを量産用最終形とします。
美しくないフュエルタンク後部やバッテリーケースを上手く隠してしまいましょう。
FRP製ですが、製品完成まで10日間ほど。
その後に一式ペイントしてこの車体のカスタム終了となります。

アルミパイプの軽量ステップも装着されます。
このステップを今回3セット製作しましたので、ご希望の方は早めに御連絡下さい。
サイレンサーのステイが少々存在感が有りすぎる感じですが、これはユーザーさんの好みと言う事ですので気にしないことにします。

それにしても夏場の溶接は暑い!
Tシャツばかりでなく作業ツナギまでビッショリ。
サウナ状態ですが、元気に仕事しています。

☆ISM☆

ポールスマート1000サイドカバー



細身のシートカウルとリアフェンダーを装着し、リアから見る姿はスタイリッシュに。
合わせて乗り易いサスセッティングとモディファイ中。
ユーザーさんのリクエストで、無い物は作る主義でサイドカバーを製作中です。
形は出来上がったのですが装着方法で悩みました。
ようやく結論に達し制作進行中です。

フレイムを共有するスポクラシリーズにも装着できますので、完成形をお楽しみにしてください。

☆ISM☆

PS1000オーナーさんから画像が届きました。



遠く愛知のオーナーSさんから画像とメールが。
楽しく乗られていらっしゃるようで何よりです。

この画像を見ても何の変哲も無いようですが、実は乗れば別物の乗り易さ。
最も違いを感じているのはオーナーさんです。

☆ISM☆

PS1000ほぼ完成形



遠くオーナーさんの待つ愛知まで出掛けた。
納車には生憎の小雨模様だが、時折チラッと青空が覗いたり、かと思えばバケツをひっくり返したかのような土砂降りと荒れた空模様。
丁度、小雨時に車から降ろし横姿をスナップ。

未完成の部分を少し残してはいるものの、ほぼ完成形。
シートフレイムの加工、シートカウルの製作、リアフェンダーの製作、リアサスの加工ローダウン化、が大凡のメニュー。
リアフェンダー・リアサス加工はSTD車にも対応出来ますので、興味のある方はご連絡を。

「カッコイイです!」のオーナーさんのお言葉。
嬉しいです。
今日のお天気では試乗するのは難しいですが、緊張感を強いられない乗り味と安心感を感じていただけるものと信じています。
身長160cm以下の方でも安心して乗れる感じの仕上がりと考えています。

帰りは豊田インター近くで大阪からの業者さんと待ち合わせ。
それまで少し仮眠を取り、用事を済ませ無事帰還しました。

☆ISM☆


ポールスマート1000シートレール



フレイムのパテ処理が、DJのKさんのご指摘も頂きました通り、後処理された物と判明しましたが、当方の作業の内容は変らない。
画像のように外側にパッチ状に溶接し、内側には削り出したスリーブを挿入し、ロング加工されたテールパイプを叩き込みTIG溶接した。



中間の延長部分のパイプは、僅かに曲げてから溶接接続し、緩やかなラインを形成している。
接続は計4箇所。
それぞれスリーブは欠かせない。
表面を仕上げ、現在塗装工程にあります。

☆ISM☆

ポールスマート1000用シートカウル&リアフェンダー





ボルトオンのシートとリアフェンダーが仕上がり装着してみました。
シートクッションが装着されていない状態ではありますが、身長163Cmの私が跨ってこんな感じです。
両手放ししても全く不安が有りません。
160cm位の方であれば、何とか乗って頂ける範囲かと思います。

シート・リアフェンダー共に販売予定ですのでお問い合わせ下さい。
他のスポーツクラシックシリーズにも使用可能と思いますが、近々GT1000にも装着してみます。

余談では有りますが、このGT1000は秋口まで時間を掛け、扱い易い乗り味と真のネオクラシカルな雰囲気を求めモディファイしていきます。
作業メニューはほぼイメージが出来ていますので、現在進行中のマシン達の仕上がりを待って、モディファイに掛かります。

この画像のPS1000は、これより更にモディファイされます。
途中経過は紹介できませんので、完成した暁に紹介させて頂きます。

☆ISM☆
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM