VIRGIN DUCATI vol.4 

本日8月4日発売!
本屋さんでご購入下さい。
ISM-07Rを紹介頂きました。
タイトルページを含めて3ページカラーで掲載されています。
さすがにプロのカメラマンさん!ナイスです。







☆ISM☆

館山グリーンラインについての報道

やはり・・・。


房日新聞 12月20日朝刊

☆ISM☆

ライディングスポーツ

 

ライディングスポーツ誌。
レース専門誌ゆえ、余りご縁が無いと思っていましたが・・・
和歌山さんのリポート記事を掲載いただきました。


出発当日のアリタリア航空カウンター。
左側に感じるものが、アッ!和歌山さん。
お昼をご一緒してから、同じ飛行機しかもエコノミー。

機内でPCを開いて、しっかりと07Rのプレゼンしながらバイク談義。
予期せぬ有意義な時間を過ごしました。
会場でも2度に渡り取材に来ていただき、感謝感謝です。

取材とは関係なくとも、和歌山さんに試乗をお願いしました。
和歌山さんのファンでもある私にとって、試乗レポートや分析は何よりも有難いのです。

☆ISM☆

DUCATI Magazine Vol.66

 

最新号が一足早く届けられた。

ミラノショーに展示したISM-07Rをご紹介いただきました。

☆ISM☆

筑波ライパー


今年最後のライパーへ行ってきました。
寒さは感じず、この時期としては穏やかな日差しの絶好の一日でした。

画像にあるように、♯51氏と来年度全日本復帰の元カワサキワークスのTiger宗和!! 
懐かしい方もおいででしょう。
昔と思うと随分と丸くなった感じがします。

今日は皆に、
「どうしたの痩せちゃって!」
「急に痩せるのは危ないんだ!」
等とみんな口は悪いが心配してくれる。
単にオーバーワークで少々疲れが溜まっているだけです。

今年最後と思われるサーキットも、関係者皆さん無事に終了し、来季の構想も伺い、帰りは皆でファミレスでご飯食べて解散。

これで作業に集中できると思いきや、今週末から忘年会やら年末行事が始まります。

☆ISM☆

ドゥカティマガジン最新号

 

取材に少しだけ協力をさせていただいた。

持ち込んだのは、998S。
ステップが交換されているが、その他ほぼノーマル状態で、今回の企画に相応しいかと。
丁度各部をOHして間が無く.ストック状態+サスペンションの見直し程度で、メーカー出荷時の状態より乗り易くなっている。
試乗された方々からは、お褒めの言葉を頂き改めて「歴史に残る名車」である事を再認識する。
本音を聞ける!という意味で取材の現場は実に興味深く勉強にもなります。

更にプレミアムな996Rの程度の良い中古車があります。
どうぞ、お問合せください。

☆ISM☆

888CORSA

 


93年、ビッグバイククルージン。
レース本番前のOH時に取材を受けた。
当時、国内初めてのコルサのエンジン内部の紹介記事だったと記憶している。

実は、26年来のお客様宅に車検の引き取りに行った際、「久し振りに昔の本を見ていました」と差し出されたこの雑誌。
「あァそんな事も有りましたね」
「どうぞ持って行ってください」
と、ちゃっかり頂いてまいりました。

☆ISM☆

RIDERSCLUB誌取材



DUCATI998Sをトランポに積んで、いざ袖ヶ浦フォレストへ。
画像では青空が写り込んではいるものの、ほぼ撮影終了まで 雲は低く垂れこみ風も冷たい。
前日の雨の影響でコース上に川も見受けられたよう。
それでも久し振りにお会いする方も居たりと、サーキットはそこに居るだけでも楽しい。

motoGPやF1の公式プレシーズンテストも始まり、春真近と感じさせてくれるが、寂しいニュースもある。
ついに、DUCATI Cupが開催されないのだそう。
イタリア本国でも、昨年まで4戦開催されていたレースが僅かに1戦のみの開催となり、クラスも限定された。
昨今の経済状況からすれば致し方ないところとは思いますが、当分復活する事は無いでしょう。
大いなる遊びの終着点が無くなった、という感じです。
さて、どうしましょうか。

☆ISM☆

筑波ライパー

 

今年最後のライパー。
心配されたお天気も、この時期としては温かい絶好の一日となりました。
♯51氏も996SPSを久し振りに堪能されたようです。
♯73Itohさんも相変わらずのお元気。

副編OGAWA氏には最後の一本、07Rに乗って頂きました。
昨年の試乗で指摘を頂いた部分の進化を確認して欲しかったわけです。
幸か不幸か、台数少な目の赤ゼッケンの走行時間、これ幸いとばかりに楽しそうに乗っているのを見て、パドックに帰還された最初の声掛けは・・・

「良くなったでしょ」
「イイですね。車体もエンジンも」
「ARAさんm何か言ってました?」
「車体はイイね!パワーって言ってたよ」

そんな会話をしていると、忽ちあたりは薄暗くなり急ぎ撤収。
帰りしなには、
「お疲れ様、来年も宜しく!」とか。
「良いお年を!」とか。
もうそんな時期になりました。

開けて来年の一発目は、3月24日袖ヶ浦フォレスト。
♯51氏の製作中のベベルレーサーを仕上げてしまわなければなりません。
自分のバイクいじりもやりたいな〜〜〜

本日は、皆さん、お疲れ様でした。

☆ISM☆

雨か〜

 

袖ヶ浦フォレストでライパ。
生憎のウエット。
朝方は小雨だったものの、次第に風雨は強くなり天気予報どおり。
早目に終了となりましたが、転倒車も無く無事に終了。
お客さんたちの無事を確認して帰還しました。
私はと言えば、07Rをトランポから降ろしもせず一日傍観者しておりました。

今月30日(水)は今年最後の筑波ライパ。

また、遊びに行っちゃいます。
楽しく遊ばなくてどうすんの!ってところ。
今年のサーキット走り納めに皆で行きましょう!



これは、もっちー君の新品雨合羽。
サーキットまで50Km程の走行で、もう破けてしまいました。
大枚7000円も奮発したのにと・・・
コンビニの数百円の合羽の方がよほどまし。
このクオリティの商品が売られていること自体が最低です。

参加の皆様、お疲れ様でした。

☆ISM☆
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Silverbirdのトップページへ
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM